2011年03月25日

映画監督・柴田大輔

1973年兵庫県に生まれた柴田大輔は、早稲田大学、桑沢デザイン研究所デザイン科・夜間部を卒業し、1997年に電通テックに入社した。そこでは、様々なCMの制作に携わり、2002年にロサンゼルスへ留学。『License』、『P.O.W』を手がけ、帰国後してからはフリーランスとして数々のCMを制作。映画「さらば愛しの大統領」が初長編映画監督作品となる。これまでに「GEORGIA」や「MATCH」、「焼きそばU.F.O.」、「森永ハイチュウ」、「TOWN WORK」などのCMを世に送り出した。
ラベル:柴田 大輔 映画 監督
posted by sin at 13:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。